ネズミ駆除を効率良く行なう|捕獲のプロに頼んで全て解決!

ワーカー

見積りを出す際のポイント

困る女性

ネズミ駆除を依頼する際には、まずは現場を確認してもらった上で見積りの請求をしましょう。見積りの内容はネズミ駆除会社によって変動するため、事前にチェックしておくことが必要です。見積りを出す際のポイントをしっかりと把握しておくと、ネズミ駆除会社に出してもらった見積り書が適正な査定をしているか確認することが出来ます。こちらのページでは、ネズミ駆除の基本的な見積りの出し方を紹介するので参考にしてみましょう。

見積りをする際に、査定するチェックポイントというのはネズミ駆除会社によって違います。ですが、基本的な項目というのは、どこの会社でもそこまで変わりません。まず1つ目のポイントは建物の広さです。もちろん敷地面積が広くなれば、駆除料金も高くなります。そして2つ目ポイントとは建物の種類です。建物にも様々な種類があります。戸建て、アパート、マンションなどの住宅の種類によって料金は違います。建物の材質が違うと、駆除の方法も変わってくるのが大きな理由です。

3つ目のポイントとしては駆除の内容です。具体的には駆除に使用する機材、塗布する薬剤の種類、トラップの数などがあります。また被害の状況によっては、建物の穴やヒビを補修する工事を行なう可能性もあります。4つめのポイントとしては駆除の期間です。ねずみの繁殖が進む前であれば、簡単な駆除作業だけで済みます。ですが、ねずみの数が多い場合や建築資材のダメージが大きい場合は、駆除の回数や工事の期間も長くなります。これら4つが、基本的な見積り料金出す時のチェックポイントになります。ポイントを把握して、会社の見積りが正しく出されているかどうかを判断しましょう。